2016-12-18

12月18日日曜日

昨日は「リチャード三世」でした。皆様どうもありがとうございました!
このお話は、セリフをしゃべっているだけで悪いエネルギーを全部ひとりで抱えてから放出するようで
以前は本番終了後に即、ぶっ倒れていました。
が、いまは昔より技術があるので、
倒れてもパソコンはできますので、大倉山記念館の舞台装置設定風景です
大倉山記念館は、教会みたい。音と声が響きます
幕の名前はゴールデンゲートシスターズです

幕の名前はゴールデンゲートシスターズです。どこでもこの幕を吊るとLonely Shakespear Dramaのステージができます。
この幕は、1999年に購入しました。18年のおつきあいです
この幕は1999年から18年間のおつきあいです
生麦ライト
打ち上げで、生麦事件で有名な生麦駅近くの、キリンビール工場につれてってもらいました。字は麦つながりみたいだけど、
ビール工場はまったく関係ないおすすめデートスポットみたいなところです。もうすぐメリークリスマス






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

紙アンケートへの補足

リチャードⅢを拝観するのは4度目か5度目か、何度見ても面白い
登場人物が多くても、誰がいいやつで誰が悪い方なのということは
考える必要がありません
みんなリチャードに粛清されてしまいますから、勧善懲悪の概念を
超越しています
最後に美津香さんが黒板消しですべて抹消してしまうところに
それが象徴されていました
ワタシはこの演出について熟知しておりますので
休憩時間中にスマホで撮影しておきました
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR