2017-10-08

10月8日日曜日 ヘンリー六世について②

養老渓谷でケンタウロスのパーティでした。
子供みたいに遊べるのはいいものです。あとさきを考えすぎは脳の健康にいけませんね。

ヘンリー六世は、あらすじとしましては、父ヘンリー五世があんだけ苦労して征服したフランスを、おもしろいようにどんどん失っていく一番ダメ国王なんですが、この人のしゃべるセリフは、聖書のワードと、世界平和の願いと、喧嘩の仲裁です。

シェイクスピアを知らない時に、図書館で「ヘンリー六世」のタイトルを見て、一生、読まない本だろうな!と思っていたのですが、
やってみたらシェイクスピア中、一番、面白いのが「ヘンリー六世」でした。

一番のおすすめは、これさえ知っていると、「リチャード三世」が、手に取るように面白い!ってところです。

私は一人ですが、全員登場します、っていうヘンなこと言ってるようなところで、安心していただきたいのは、
昔、芝居は「きく」ものでした。きいていると、見えてくるっていう想像の翼のイリュージョンによって、
手に取るようにわかりやすいです。お時間あったら、遊びに来てください。
10月11日~旭川まちなかぶんか小屋
tirasi_bara2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR