2017-08-31

8月31日木曜日 コリオレーナスについて⑦

 浅草リトルシアター「超訳 コリオレーナス」におこしいただきました皆様どうもありがとうございました!
私が一番好きなセリフは「飯食ったか?!」です。

私は、そうとう大好きなお話なんですけど、過去、いつでもどこでも
観客席の集まりがいまいち、という、不運なネタです。またどこかでやりたいものです。

スポンサーサイト
2017-08-15

8月15日火曜日 コリオレーナスについて⑥

 超訳におきましては、かなり簡略にしてしまうのですが、
召使い1、2、3、とか名もない登場人物が、世間話で格言めいたことを言うシーンが好きです。

四幕五場
召使1 「戦争で殺す数より平和で生まれる私生児の数が多い」
召使2 「戦争が強姦魔、平和は不倫の製造魔」
召使3 「平和は憎しみを生む。退屈するから友達なくす。
      お客様のお帰りだ。仕事仕事」


2017-08-14

8月14日月曜日 コリオレーナスについて⑤

速報!と、いうか、一か月後の、急遽決まりました会のお知らせです。

タクト寄席vol.13と14 with Lonely Shakespeare Drama  
 9/13(水)~14(木)

参宮橋トランスミッション 18:30開場 19:00開演 各日とも¥2500
9/13(水)第一夜 超訳マクベス
9/14(木)第二夜 超訳ハムレット

劇の間に、好田タクトさんが、名曲パフォーマンスをします。
格調高い指揮者パフォーマンスと、格調をカットしたシェイクスピア劇の、不思議と格調高いステージが期待されます。
お時間ありましたら、ぜひ遊びにきてください!    お問い合わせは☎03-6802-3745

で、コリオレーナスです。
ジュリアス・シーザーと同じく、市民レベルの人たちが重要な登場人物です。
 インターネットのない時代の、情報交換のやりとりが、この話に限らず、シェイクスピア劇には随所に出てきます。
第四幕第三場
 (コリオレーナス追放後、ローマとアンシャムの間の街道でローマ人とヴォルサイ人の世間話です。
  ローマとヴォルサイは戦争中です。
    市民のなかには味方の情報を敵に流してるという悪意はまったくなしの場合もあります。
   一方、この戦争でひそかに成り上がりたい、野望の市民もいます)

ローマ人    「ローマじゃおかしな暴動があったよ」
ヴォルサイ人 「うちの政府、そのごたごた中に、攻め込もうって、卑怯な作戦たててたよ」
ローマ人    「コリオレーナスが追放されて貴族vs平民で、当分ゴタゴタするんじゃない?」
ヴォルサイ人 「コリオレーナス追放?チャンスだ。こっち、出陣オッケー状態だし」
ローマ人    「今やればタラス・オーフィディアスの一人勝ちだ。苦手な奴が降板したんだ。
           これを自分が報告すりゃ、俺はヒーローだ」
ヴォルサイ人 「いやいや、それは私が」
ローマ人    「いやいや、それは私が」(超訳)
2017-08-12

8月12日土曜日 コリオレーナスについて④

 水曜日、お盆休み直前の日に、最高気温37度の首都高速で、渋滞でした。
時速100メートルくらいのスピードで40分くらい進んでいたので、手に汗握りました。(半クラッチだから)
ちょっとでも集中力を失うと、前の車にぶつかって、熱中症より面倒なことになりますね。
 同じ日の夕方、アクアラインの高速のトンネルの中で、50分くらいの渋滞でした。
しょうがないから浮島で降りたら、知ってる道路に出るまで60分くらいの渋滞でした。
1日のうちに、シェイクスピア劇が一回、余裕でできる時間帯、ずうっと手に汗、握ってました。さすがに帰ってから寝てしまい、今日が何曜日かわからなくなったのですけど、気づくと土曜日でした。すり抜け技術を学習しないと、浦島太郎みたいになっちゃいますね。

 で、コリオレーナス④ 私の好きなセリフ集です。
 おっかさんが世間からバッシングうけてる息子に謝罪会見の上手なやり方を教えるシーンのセリフ
(三幕二場)
ヴォラムニア「帽子をもってな、このくらい手を広げてな、
         機嫌をとるのさ、膝が敷石にくっつくくらい、
         した手に出てな、
         (深くおじぎをする)
         身振りが重要だよ。アホは耳より目、使うからな」
               (超訳)


いま、謝罪会見がとっても流行ってますけど、シェイクスピアの時代から、やり方は、ほぼ変わってないようです。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR